【CLUB FUMIKODA】FUMIKODA句会 〜星野高士先生に学ぶ俳句の楽しみ方〜(11月6日開催)


世界一短い文学、俳句。四季を愛でながら感性を養い、日本語の美しさを再認識できることから近年女性の間でも人気が高まってきています。

草木が色づき、果実が熟れゆく頃、高浜虚子のひ孫にあたり、FUMIKODAクリエイティブディレクターの幸田フミが長年師事している星野高士先生をショールームにお招きし、松尾芭蕉の時代から同じルールで楽しまれてきた「句会」を開催いたします。

当日は3句を投句し、参加者で互選しながら星野高士先生の句評をうかがいます。初心者の方にも事前に句会のルールの説明会を開催いたしますので安心してご参加ください。

 

FUMIKODA句会

〜星野高士先生に学ぶ俳句の楽しみ方〜

<開催日時>
2019年11月6日(水)19:00-21:30

19:00 開場
(シャンパーニュと軽食をお楽しみください)
19:30 投句締切、句会開始
21:30 終了

※初心者でご希望の方向けに、
10月16日(水)19:00より事前説明会を開催いたします。
 
<会場>
FUMIKODAショールーム
東京都目黒区青葉台1-16-7 朝日橋ビル3F

<講師>
星野 高士 氏
(「玉藻」主宰・鎌倉虚子立子記念館館長)

<対象>
ビジネスプロフェッショナル女性

<募集人数>
12名

<参加費>
4,000円(税込)

シャンパーニュとアペタイザーをご用意しております。

<お申し込み方法>
参加ご希望の方は9月30日(月)までにこちらのお問い合わせフォーム
「お名前」「会社名」「役職」「お電話番号」をご記入の上お申し込みください。
抽選の上、10月1日(火)にメールにてご参加可否のご連絡を差し上げます。

<講師紹介>

星野 高士 FUMIKODA
星野 高士(ほしの たかし)
昭和27年、神奈川県生まれ。祖母星野立子に師事し、10代より句作。鎌倉虚子立子記念館館長、日本伝統俳句協会会員、日本文芸家協会会員、朝日カルチャー講師、FMラジオパーソナリティー、ホトトギス同人。

<句集>
  • 「残響」深夜叢書社 (2014/3) 
  • 「句集 顔」角川学芸出版 (2010/2) 
  • 「破魔矢 処女句集シリーズ」牧羊社 (1985)
  • 「谷戸 句集 現代俊英俳句叢書 第11巻」角川書店 (1997/11) 0
  • 「無尽蔵 句集」角川書店 (2006/3/3)
    <著書>
    • 「星野立子 蝸牛俳句文庫」蝸牛社 (1998/01)
    • 「美・色・香 俳句創作百科」飯塚書店 (1997/11)
    • 「立子俳句365日」梅里書房 (1991/12) 他
    <こちらのニュースに関するお問い合わせ>
    FUMIKODA プレスルーム
    お問い合わせフォーム
    メール:care@fumikoda.com


    JOURNEY to FUMIKODA WORLD

    EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD