SDGsへの取り組み


サステナビリティ

環境に配慮したエシカルな機能性素材やリサイクル資材を使用

アップサイクル

バッグ生産時に余った生地を捨てずに有効利用
「資源をできるだけ無駄にせず、有効に活用したい」という思いで、職人と知恵を出し合い、バッグを生産した際に余ったハギレをアップサイクルした、機能的なアイテムを製作しています。
ギフトとして、またはバッグのワンポイントアクセサリーとしてお使いいただける小物シリーズです。

リユースプロジェクト

FUMIKODAの中古バッグを回収して学生に寄贈
まだまだ使えるモノを次の世代へ。不要になったFUMIKODAのバッグをお客様から寄付していただき、希望する学生に「先輩からのおさがりバッグ」として有効に使ってもらう活動です。

リサイクルプロジェクト

資源をゴミにせずに有効活用し、新たな製品を生み出す
地下資源を採取し、モノを作っては燃やして捨てる。そんなサイクルに歯止めをかけ、地球上の資源を繰り返し再利用することで地球環境を守り、豊かで平和な社会を実現させたい。そんな思いでFUMIKODAはリサイクルアイテムをとおして循環型社会の実現を呼びかけています。

メイドインジャパン

日本製の機能素材や伝統工芸、職人の技を採用

 

ダイバーシティ

誰もがストレスフリーになるデザイン
人種、性別、年齢、職業、体形などに囚われず、一人ひとりの多様な個性を大切にし、全ての人に心地よさを感じてもらいながらお使いいただけるアイテムをプロデュースしています。

IT教育支援プロジェクト

児童養護施設のこどもたちの就労支援活動
全国に約600施設、3万人近くの子どもたちが入所する児童養護施設。実家や親戚などの頼る場所がない子どもたちは、施設を出たあと虐待などの心の傷を抱えたまま社会での自立を迫られます。
FUMIKODAは日本の伝統工芸技術などを用いたアイテムの売上の一部を、児童養護施設の子どもたちの就労に繋がるIT教育支援のために寄付しています。

JOURNEY to FUMIKODA WORLD

EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD