機能性とエレガンスを両立したリュックにもなるお仕事バッグ「EMMA」

FUMIKODA STORY

この数年ファッションではリラックスしたスタイルが多く見られるようになり、海外のラグジュアリーブランドも、大人が使えるリュックをこぞって打ち出しています。両手を開けられるリュックをひとつ持っていると、旅行や買い物でアクティブに動きたいときにとても重宝します。

でも働く女性にとって、両手を開けたいシーンはオフの日にやってくるとは限りません。仕事のときにはA4資料やパソコンをバッグに入れて持ち歩くこともあるし、子どもの送り迎えをする人もいるし、通勤に自転車を使う人もいます。

今目にするラグジュアリーブランドのリュックの大半はオフシーン向けで、コンパクトなものが中心。仕事の資料が入らないどころか、財布とスマホ、化粧ポーチとハンカチ程度を入れると、他のものはほとんど入らなくなってしまいます。

かといってノートパソコンが入るような大きめリュックは、カジュアル過ぎるデザインか、がっちりした男性向けのものばかり。女性が仕事シーンでスーツに合わせられるエレガントなリュックはなかなか見つかりませんでした。

EMMA FUMIKODA ショルダーバッグ リュック

そこでFUMIKODAは、女性がビジネスシーンで使えるラグジュアリーな2wayバッグ「EMMA」を生み出しました。軽くて持ちやすい、リュックにもショルダーバッグにもなるお仕事バッグ「EMMA」は、A4の書類や薄型ノートパソコンがしっかり入るサイズながら、縦型のフォルムですっきりしたデザイン。それでいてほど良くエレガントで、女性のスーツスタイルに合わせてもまったく違和感がありません。

EMMA FUMIKODA ショルダーバッグ リュック

忙しく働く女性を念頭に作っているので、軽くて持ちやすいだけでなく、2つの内ポケットや書類・パソコン用の仕切りポケット、2本の平行ファスナーで大きく開く開口部など、使い勝手にも細心の注意を払っています。カギやカードケース、財布のような小物からA4ファイルまで、スマートに出し入れできます。裏地にはFUMIKODA独自のスエード調ディープパープル素材があしらわれ、大事なパソコンを守ってくれます。

EMMA FUMIKODA ショルダーバッグ リュック お仕事バッグ

リュックとして使わないときは、ストラップを外してショルダーバッグとしても使えます。ほど良いサイズ感はビジネスシーン以外でも使いやすく、プライベートな外出にも活躍必至。底面にはきちんと4つの鋲が打ってあるので自立し、擦れや汚れを防いでいます。

カラーは黒やベージュ、白を基調としたベーシックなコンビに、福井県鯖江市の職人が手作業で磨き上げたコットンセルロースのアクセサリーがポイントのタイムレスなデザイン。ライフスタイルの変化に合わせて長く楽しむことができます。おそろいのタッセルチャーム「LINDA」を付けて、より華やいだ印象を添えるのもおすすめです。

EMMA FUMIKODA ショルダーバッグ リュック お仕事バッグ

さらにうれしいのが、その軽さ。EMMAFUMIKODA独自のアニマルフリーなスマートレザーで作られているので、一般的な本革リュックが1200gほどあるのに対し、3分の2ほどの840gに収まっています。スマートレザーは一般的な合成皮革とはまったく違い、日本の最先端技術で動物皮革を再現しています。そのため、軽く水に強くて丈夫、環境に優しいという人工皮革の良さと、しっとり滑らかな手触りや発色、ラグジュアリー感といった動物皮革の良さの両方を併せ持っています。

FUMIKODAではこうした素材もパーツも、そして縫製もすべてMade in Japanにこだわっています。日本の優れた伝統技術と美意識で妥協なく作ることで、大人の女性にふさわしい上質感のあるバッグに仕上げることができました。FUMIKODAだから実現できた、働く女性のためのスマートラグジュアリーなリュック。ぜひ一度手にとって、そして背負ってみてください。

 
EMMA Sabae-Clear:2way ショルダーバッグ (BE_SX)
¥118,000-

 

EMMA Sabae-Clear:2way ショルダーバッグ (WH_IVSN)
¥118,000-

 

EMMA Sabae-Clear:2way ショルダーバッグ (BE_BK)
¥118,000-


 

Writer:MIHO FUKUDA


  • 2018.01.29

  • JOURNEY to FUMIKODA WORLD

    EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD