通称「出世バッグ」は、なぜ女性たちに選ばれるのか?|THE ME ✕ FUMIKODA vol.08

これまで数々のドラマで、仕事ができる女性役のバッグとして登場してきた「ARIANNA(アリアナ)」。
実際にARIANNAをお使いいただいている女性達が、次々とビジネスシーンで活躍されている様子がメディアで紹介されたことから「出世バッグ」とも呼ばれています。
なお、FUMIKODAのバッグをご愛用中のアンバサダーの方々はFUMIKODA JOURNALでご紹介しています。


軽さや持ちやすさなどの機能性を追求しつつ、エレガントなシルエットを実現させた「ARIANNA」は、打ち合わせや出張、会食など、どんなビジネスシーンにもフィットする女性のためのお仕事バッグです。

今回は、5色を展開するARIANNAの中でも特に人気のブラックとアイボリーを、神宮前のセミオーダーショップ「THE ME(ザ ミー)」のコーディネートと共にご紹介いたします。


☆☆☆

 
大人の通勤スタイルには「ブラック」

どんなビジネスシーンにも強い味方になるのは、上品で美しい艶色のブラック。
フォルムやデザインのこだわりをより一層引き立ててくれるブラックは、季節や場所を選ばずにお使いいただけるのが魅力です。

ジャケット:シャンブレー Wジャケット ¥35,200
ワンピース:ウエストタックコクーンワンピース ¥33,000
バッグ:ARIANNA(ブラック、ブラック) ¥165,000

バッグのフラップカバー「HANNA」は、スナップで取り外すことができるのでトートバッグとしてもお使いいただけます。ボディはそのままで中身を入れ替えず、季節やシーン、気分に応じてカバーのみを付け替えてお楽しみいただくことも可能です。
ARIANNAの持ち方アレンジは、こちらのFUMIKODA JOURNALを参考にしてみてください。

ブラックバッグは、きちんと感もスタイリッシュさもキープできるのでお仕事シーンにマッチします。
持ち手は、クッション性がある筒状なので肩に優しく、前後の持ち手の長さが違うので、肩からずり落ちないという工夫も施されています。

ブラウス:フロントラッフルブラウス ¥20,900
パンツ:シャンブレーテーパードパンツ ¥18,700
バッグ:ARIANNA(ブラック、ブラックパイソン) ¥165,000

A4封筒も角が折れることなく収まり、13インチのパソコンやタブレットが入るクッション付きのスリーブも付いています。
スマートフォン、名刺ケース、カード、ペンなどをそれぞれ収納できるポケットを設置しているので、バッグの中身もスッキリと整理することができます。

鮮やかなグリーンのパンツには、ターコイズブルーの「高岡銅器」がワンポイントのフラップカバーを合わせて爽やかなスタイリングに。
バッグに使用している人工皮革は耐水性も高いため、雨の日でも安心してお使いいただけます。防水スプレーなどを施すことなく気軽にお使いください。

バッグ:ARIANNA(ブラック、ブラック×高岡銅器) ¥181,000


女性らしさを引き立てる「アイボリー」

これからの季節におすすめなのは、女性らしさを引き立ててくれる柔らかな色味のアイボリー。
光沢感があり光の当たり方によって表情が変わるので、持つだけで全体の印象が明るくなります。

バッグ:ARIANNA(アイボリー、アイボリー) ¥165,000

バッグが大きく見えると身体や服とのバランスが悪くなってしまいますが、ARIANNAは前面とフラップカバーはあえてバッグの横幅より小さく設計しています。そうすることで、メイクのシェーディング効果のようにコンパクトに見えます。バッグの中にPCが入っているとは思えないほどです。

少し華やかさを添えたい時は、フラップカバーを着せ替えてみてください。
ホワイトと高岡銅器のフラップは、どんな着こなしにも合いつつも個性的で華やかな印象になるのが魅力です。

バッグ:ARIANNA(アイボリー、ホワイト×高岡銅器) ¥181,000

パソコンが入ったままでも形が崩れたり倒れたりせず、自立するように設計されています。底鋲を通常4つのところを6つにして、安定性を高めると同時に、床に直接置いても底面が汚れないようになっています。

☆☆☆

いかがでしたでしょうか?
スッキリとしたデザインながら、ビジネスシーンの必需品をすべて持ち歩くのに十分な容量を備えている「ARIANNA」は、働くビジネスパーソンの強い味方になること間違いなしです。

流行を追うことなく、時代やシーンを選ばずに長くお使いいただける「
ARIANNA」の誕生秘話をFUMIKODA JOURNALでご紹介しております。
こちらも合わせてご覧ください。

ARIANNAのご紹介ページはこちら
ARIANNAのレンタルはこちら

THE ME

「量産を前提とした作り方はしない。一人ひとりに合わせる」をコンセプトにしたC2M型(製造者が消費者に直接注文を受けてから商品を作る完全受注生産型のビジネスモデル)アパレルブランド。
サイズやシルエット、細かなディティールなどを全て自分に合わせて服を仕上げてくれるので、満足のいく一着をご購入いただけます。

記事内でご紹介したスタイルアップを叶えるワンピース 「THE DRESS」の詳しいご紹介はこちら
公式サイト:https://the-me.tokyo/