ハリウッドの「JAPAN HOUSE Los Angeles」 和技WAZA コンセプト・プレイスにFUMIKODAが出展


全米に向けてメイド・イン・ジャパンの商品をオンライン販売

株式会社FUMIKODA(代表:幸田フミ、東京都目黒区)は、アメリカ・ハリウッドの中心部にある日本文化の発信地、JAPAN HOUSE Los Angeles(ジャパン・ハウス・ロサンゼルス)にオープンしたコンセプト・プレイス「和技WAZA」に、日本製のヴィーガンレザーや伝統工芸を使用したFUMIKODA(フミコダ)のプロダクトを出展いたしました。 FUMIKODAが全米に向けて商品を販売するのは今回が初めてとなります。

FUMIKODAの展示会場とアイテム

2021年9月29日、JAPAN HOUSEの2階スペースにオープンした「和技WAZA」は、日本の伝統とモダンスタイルを融合させたユニークなアイテムを展示販売する対面型のコンセプト・プレイス(発信拠点)です。日本文化のさまざまな側面を反映した選りすぐりのライフスタイル雑貨が紹介されており、オープニングのフィーチャープロダクトとして、サステナビリティとメイド・イン・ジャパンにこだわった「FUMIKODA」のバッグやアクセサリーが入口正面に展示されています。公式オンラインショップから購入が可能で、注文した商品は米国内で受け取ることができます。

▼和技WAZA 公式オンラインショップ
https://www.waza-nyc.com/

FUMIKODAの展示商品は、富山県の伝統工芸「高岡銅器」を使用したバッグやアクセサリー小物、男女兼用で使用できる「ダイバーシティ・コレクション」の軽量トートバッグなど。いずれもFUMIKODAのシグネチャーモデルです。

 

その他、同じく富山県の鋳物メーカー「能作」、広島県の化粧筆ブランド「華祥苑」などメイド・イン・ジャパンのプロダクトが同フロアに展示されています。

JAPAN HOUSE Los Angeles館長の海部優子氏は、「WAZAの立ち上げによって、新しいショッピング体験ができる次世代のサービス型小売店の一翼を担えることを嬉しく思います。対面型の体験とオンラインショッピングの組み合わせというこのコンセプトは、遠方から訪れる多くのお客様にとっても便利です。製品を持ち歩くことなく、試してから購入することができるからです」と語っています。

JAPAN HOUSE Los Angelesについて

エンターテイメントの中心であり、観光とハイカルチャーとが交差する街、ハリウッド。その中心に位置するエンターテイメント施設-ハリウッド&ハイランド内に位置するジャパン・ハウス ロサンゼルスには、日本文化発信拠点として、また日米交流による人材育成のプラットフォームとしての期待がよせられています。2Fと5Fの2フロアで構成されており、スペースコンポーザーは谷川じゅんじ氏。そして、フロアデザインは、それぞれアーティストの名和晃平氏とインテリアデザイナーの小坂竜氏が手がけています。
所在地:6801 Hollywood Blvd., Los Angeles, CA 90028
公式サイト:https://www.japanhousela.com/

FUMIKODAについて

FUMIKODAは、ITコンサルタントでもあるクリエイティブディレクター幸田フミが「パソコンや書類を入れて持ち歩く際に、快適なビジネスバッグを作りたい」という想いから誕生しました。「スマート・コンフォート」をコンセプトに、機能性やデザイン、サステナビリティにこだわって開発したメイド・イン・ジャパンのエシカルバッグブランドです。

企業概要
商号  : 株式会社FUMIKODA
代表  : 幸田 フミ
所在地 : 東京都目黒区青葉台1-16-7 朝日橋ビル3F
設立日 : 2016年5月20日
事業内容: アパレル製品の販売
URL   : https://fumikoda.jp/



JOURNEY to FUMIKODA WORLD

EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD