理想のリュックを求めて開発した「BILLY」が支持される理由

FUMIKODA STORY

ニューノーマル時代にふさわしいリュックとは…?
オンタイムの服装がカジュアル化し、通勤スタイルも多様化しつつある今の時代に最適なリュックを開発するため、ユーザーアンケートをもとに国内のバッグ職人と共に作り上げたのが超軽量2wayリュック「BILLY」です。


 

シンプルなデザイン、かつ機能的で、リモートワークや通勤、出張などのビジネスシーンから、ショッピングやレジャーまで様々なシチュエーションで活躍することが評価され、クラウドファンディングでBILLYを販売した際には開始後30分で目標金額を達成し、200名以上の方々からご支援いただきました。

BILLY (ブラック)Lサイズ ¥39,000(+税)


おかげさまで発売以来、BILLYをお使いいただいている方から「使いやすくて気に入っている」との声が多数寄せられています。

その中から、BILLYが特に強く支持されているポイントを3つご紹介いたします。

1.ショルダーバッグにもなる2way仕様

混雑している場所や通勤電車の中などで、背負っているリュックが邪魔…。リュックユーザーに最も多かったのがそんな悩みでした。
背中のリュックが邪魔になるストレスを解消するため、BILLYのストラップ部分を一瞬で伸ばして、ショルダーバッグとして持ちかえることができる仕様にしました。

もちろんショルダーからリュックへの切り替えも簡単にできるので、その時々で使いやすいスタイルをお選びいただけます。

ストラップの長さは6段階に調整ができるため、ご自身の体型や好み、また、その日のコーディネートに合わせて調整してみてください。

 

 

2.ノートパソコンや書類もすっきり収納

リモートワークの必需品といえば、ノートパソコン。「在宅勤務が増え、PCを持ち歩くためのバッグを探している」という方が増えているようです。

BILLYはビジネスバッグとして使えることを前提に開発したリュックなので、ノートパソコンも問題なく収納できるように作られています。


 

 

BILLYの内部にはノートパソコンや書類ファイルを差し込めるスリットがついていて、Mサイズは13インチ、Lサイズは16インチのPCを収納することが可能です。

また、バッグの内装はやわらかいスエード調の素材ですので、PCに傷がつきにくい仕様になっています。

内部には小物収納用のポケットが、リュックの背面にはファスナー付きのポケットが設置されていて、スマホやお財布を入れることができます。

 

3.驚きの軽さで肩こりを解消

リュックに限らず、バッグは「軽い」に越したことはありません。沢山の荷物を持ち歩くためのバッグがそれ自体が重いため、ふだんから肩こりに悩んでいる方も多いようです。

BILLYは高級車の内装としても使用されている日本製の人工皮革を一枚皮で使用しているため、適度な厚みとハリがあるボディながら、わずか550g前後(Mサイズ)という軽さを実現しました。見た目からは想像できないほどの軽さなので、持った瞬間「えっ?、軽い!」とおもわず声が出てしまいます。

BILLY (アイボリー)Mサイズ ¥35,000(+税)

 

 

☆☆☆☆

 

いかがでしたでしょうか? 

今回はFUMIKODAの新作リュック「BILLY」をご紹介いたしました。

9月14日までの期間中にBILLYをご購入いただいた方に、バッグを製造した際の残り生地を利用して生産したリユースアイテム(三角コインケース、ポーチ、コードケース)3点セットをプレゼントするキャンペーンも実施しております。

 

 

BILLYはこちら

 


  • 2020.09.07

  • JOURNEY to FUMIKODA WORLD

    EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD