ノートパソコンとA4書類が入るビジネスクラッチで、お仕事シーンをスタイリッシュに

FUMIKODA STORY

ここ最近は社員が自分のデスクを持たないフリーアドレスを導入する企業が増えています。オープンオフィスで座席を共有して毎日移動しながら仕事をするスタイルは、アメリカ由来だと思われがちですが、実は1987年に清水建設が研究所で導入したという日本発のワークスタイルなのです。

フリーアドレスでなくても会議や打ち合わせなどで社内を移動する際、意外と困るのが荷物の持ち歩き方。パソコンと充電ケーブル、スマホが最低限で、さらにA4書類や筆記用具なども追加されます。

よく見かけるのが、ノートパソコンの上に他の持ち物を乗せているパターンなのですが、それがスマートで合理的かと言われれば疑問が残ります。特に表面がツルツルして端に向かって傾斜したデザインになっているノートパソコンは、ちょっと油断しただけで上に乗せた物が滑り落ちそうになるので、粗相の原因となり地味にストレスになることも…。

家電量販店のパソコンコーナーなどで販売している、フェルトやウレタンなどでできたPCケースやプラスチックのドキュメントケースに入れられるだけ物を入れ、残りは手で持ち歩く方も多いでしょう。それならば、思い切りスタイリッシュで利にかなったデザインのPCケースを選ぶのはいかがでしょうか?

働く女性向けのビジネスクラッチDANAは、利便性とラグジュアリーを両立した新しいスタイルのパソコンケースとも言うべき商品です。ポイントは、ノートパソコンに加えてちょっとした書類や小物が入る容量であること。お仕事バッグというほど大げさではなく、必要なものをコンパクトに収納してさっと持ち歩くことができます。

素材は軽くて防水性に優れた人工皮革なので、もし水やコーヒーをこぼしてしまった場合でも、固く絞った布でふけば大丈夫。別売りのタッセルチャームLINDAを付ければ、さらにエレガントさが増します。

軽くて持ちやすいラージクラッチにスマートに荷物をまとめて、さっそうとオフィスを歩けば、皆が憧れるビジネスプロフェッショナルとしてのプレゼンスも上がるでしょう。それに、自分自身の気持ちもパリっと引き締まりそうですね。

ゴージャスなダークカラーから軽やかなホワイト系まで

DANAのバリエーションは全6色。すでに売り切れて予約販売になっている商品も複数色ありますので、お求めの方はお早めに。

DANAのご紹介はこちら

DANA FUMIKODA

 

 

 


  • 2017.12.20

  • JOURNEY to FUMIKODA WORLD

    EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD