FUMIKODAが使用する最先端素材の安全性について


FUMIKODA素材

FUMIKODAのバッグに使用している素材は、環境に悪影響を及ぼさないように考慮して製造されている日本製の最先端マテリアルです。
軽くて耐久性の高い素材ですが、環境負荷物質や発がん性物質、環境ホルモンに該当する化学物質は一切使用していません。

また、欧州で施工され、日本の経産省もはたらきかけている「RoHS指令(有害物質使用制限指令)」を満たした材料のみを使用しています。
RoHS指令とは、「鉛」、「水銀」、「カドミウム」、「六価クロム」、「PBB(ポリ臭化ビフェニル)」、「PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)」の6つの材質を「有害物質」として、使用を制限する規定のことです。

新たに厚生労働省が有害物質として指定した「アゾ化合物(特定報告族アミン類を生成する物)」をはじめ、人体や環境に影響を与える「ホルムアルデヒド」等の材料も使用していません。

FUMIKODAのバッグは、長く愛用していただける耐久性を備えていますが、将来その役目を終えて焼却されるようなことになっても、地球に悪影響を及ぼす物質を排出しないようにこだわりををもって製造されています。