FUMITALK — 幸田 フミ



「もったいない」からはじまった、アップサイクル。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。FUMIKODAのバッグや小物アイテムに使用している軽くて耐久性の高い「人工皮革」。国内の工場で環境に配慮しながら生産されたとても機能的な素材なのですが、製品をつくる過程で中途半端な大きさのハギレがどうしても残ってしまいます。 品質の高い素材なのに、ゴミとして捨ててし...

続きを読む



ウィズコロナとFUMIKODA。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。 今ごろ東京オリンピックが開催され、世界中が感動と興奮に包まれているはずでしたね。残念ながら五輪は延期されてしまいましたが、心のなかでニッポンを応援したくて、赤のトートバッグに白いタッセルをあわせてみました。(タッセルは今月末までプレゼントキャンペーン中です。) 未知...

続きを読む



2回目のチャリティーオークションを終えて。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。 今年もチャリティーオークションを無事に開催することができて、ご協力いただいた皆さまに心よりお礼を申し上げたいと思います。 今回もできるだけ多くの収益金を寄付できるようにと、運営スタッフ全員がボランティアで挑んだイベントでした。 そんなNPO BLUE FOR J...

続きを読む



デビュー2周年を迎えて。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。初秋を迎えたパリではパリコレがスタートするとともに、各地でファッション展示会が開催され、世界中のブランドが春夏コレクションを発表しています。FUMIKODAがデビューしたのは今からちょうど2年前、セーヌ川のほとりで開催されたトラノイ(TRANOÏ)の展示会場でした。...

続きを読む



児童養護施設の女児のために、働く女性ができること。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。昨年9月に丸の内ハウスでFUMIKODAが主催したチャリティーオークション「SMART WOMAN BACKUP PROGRAM 〜未来のIT女子を育てよう〜」では、滝川クリステルさんや一青窈さんをはじめ、たくさんの女性著名人が商品を出品してくださいました。おかげさ...

続きを読む



幸田フミがあらためて振り返る「働く女性のニーズ」。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。 西武渋谷店が創業50周年を迎え、FUMIKODAの売場がより一層華やかな空気に包まれています。先日アニバーサリーイベントとしてモードプラスで開催されたトークショーに、イメージングディレクターの高橋みどりさんとともに登壇させていただきました。そして、お集まりいただい...

続きを読む



幸田フミが考える「デザイン」と「アート」の違い。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。毎年春になると、国内外のアートギャラリーが一堂に会し、ギャラリーいち押しのコンテンポラリーアートが競演する「アートフェア東京」が開催されます。スニーカーを履いて国際フォーラムの広い会場の中をぐるぐる歩き回ること、まる2時間。160ものギャラリーの力強い作品たちがギラ...

続きを読む



春目前、幸田フミの心の栄養補給。:FUMITALK

  こんにちは、幸田フミです。足早に過ぎゆく2月。2月が短い理由は、古代ローマ時代は畑仕事を始める3月が1年の始まり月で、最後に日数を調整する月が2月だったからだそうです。2000年前の古代ローマ人も、2月は忙しく走り回っていたのかもしれませんね。   ☆☆☆☆☆   Q. 最近影響を受けた...

続きを読む



幸田フミが考案した”頼れるバッグ”と、その取り扱い注意点。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。スエード調の大容量トートバッグ「GINA」とパソコンスリーブをセットにしたプレゼントキャンペーンがおかげさまで好評のようです。抽選日は応募締め切り翌日の2月16日。素敵な女性にGINAを持っていただけますように。   ☆☆☆☆☆   Q. FUMIKODAを立ち上げ...

続きを読む



幸田フミのアパレル&IT業界、それぞれの「あるある」。:FUMITALK

  こんにちは、幸田フミです。今月から西武渋谷店でFUMIKODAの常設販売が始まりました。一部商品ではありますが、FUMIKODAのバッグや小物をいつでも見に来ていただくことができる売場ができて嬉しい限りです。デビューから1年あまり。ブランドとしては少しずつ成長してきたものの、アパレル業界...

続きを読む


JOURNEY to FUMIKODA WORLD

EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD