幸田フミが考案したキャリア女性のための小物アイテム、ついにデビュー。:FUMITALK

FUMITALK

 

こんにちは、幸田フミです。


メディア関係者やスタイリストをお招きして、FUMIKODAの新作アイテムをご覧いただく「2018年秋冬コレクション プレスプレビュー」を開催しました。


2016年にデビューしたFUMIKODAも、おかげさまで4シーズン目を迎えます。今回のプレスプレビューでは新聞社や雑誌社の方々から様々な質問が寄せられました。

 

☆☆☆☆☆

 

Q小物アイテムを充実させたのはどうしてですか?


2018年秋冬コレクションではバッグだけでなく、スマートフォンケース、新型のお財布、そして初めてのアクセサリーラインとして伝統工芸を使用したバングルを展開しています。

FUMIKODAのデビュー以来バッグをご愛用いただいているお客様から、「FUMIKODAの素材や伝統工芸が気に入っているので同じ素材の小物アイテムも欲しい」とのリクエストを何度か頂戴していました。働く女性にふさわしい小物アイテムをプロデュースするためにずっと構想を練っていたのですが、この度ようやく形にすることができました。

軽くて汚れに強い「人工皮革」を使用したスマートフォンケースやお財布は、ホワイト系の明るいカラーでも気兼ねなく日常使いしていただけるかと思います。

また、「高岡銅器」や極小の「ガラスビーズ」など、日本の伝統技術を使用したバングルは、さりげなく日本の伝統工芸を身にまとっていただくことも。

お仕事シーンでもお使いいただけるよう、エレガントでシックなデザインに仕上げました。

 

Qアクセサリーはドネーション(寄付)対象商品とのことですが、どのような仕組みですか?


FUMIKODAのアクセサリーラインの売上の中から10%を、児童養護施設の女児がIT教育を受けるための費用として寄付する仕組みです。

社会貢献意識の高いFUMIKODAのお客様にご支援いただきながらスタートした「SMART WOMAN BACKUP PROJECT(スマート・ウーマン・バックアップ・プロジェクト)」。その一環として、アクセサリーラインを購入されたお客様には5%をご負担いただき(販売価格に含まれています)、同じ金額をFUMIKODAが負担して、女児たちがプログラミングのスキルを身につけるためのITキャンプ参加費用に充てさせていただくことにいたしました。

児童養護施設の入所する女児たちが抱える問題と、そのソリューショとしてFUMIKODAが主催したチャリティーイベントについてはこちらで詳しくご紹介しています。

 

Q人気のアイテムはどれですか?


当日プレビューにお越しいただいたファッション誌の編集者、雑誌で活躍中のスタイリスト、そして業界紙の方々の間で特に評価が高かったアイテムのランキングは次の通りです。

1位 ガラスビーズのバングル(MILLA)

2位 スマートフォンケース(SHERYL)

3位 ストラップ付きメガネケース(JOANNA)

世界一のクオリティを誇る広島産の極小ガラスビーズを編み込んだバングルは、目のこえた業界のみなさまからも高い評価をいただくことができて嬉しかったです。

スマートファーやオリジナルのパイソン柄を使用した新作バッグも好評でした。


☆☆☆☆☆


働く女性にふさわしい小物アイテムは、7月下旬に販売開始予定です。

どうぞ楽しみにしていてください。


FUMIKODA クリエイティブディレクター

幸田フミ


  • 2018.05.31
  • Topic:
  • FUMITALK

  • JOURNEY to FUMIKODA WORLD

    EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD