幸田フミが考案した”頼れるバッグ”と、その取り扱い注意点。:FUMITALK

FUMITALK


こんにちは、幸田フミです。

スエード調の大容量トートバッグ「GINA」とパソコンスリーブをセットにしたプレゼントキャンペーンがおかげさまで好評のようです。

抽選日は応募締め切り翌日の2月16日。素敵な女性にGINAを持っていただけますように。

 

☆☆☆☆☆

 

Q. FUMIKODAを立ち上げてから一番うれしかった出来事はなんですか?

数あるうれしい出来事の中でも一番印象に残っているのが、販売を始めて間もない頃に、スタバで偶然FUMIKODAバッグを持っている女性と隣り合わせになったことです。

カジュアルな装いのおそらく三十代半ばのその女性は、狭いカウンター席に腰掛けると躊躇なく床にぽんとGINAを置き、中からMacを取り出して仕事をし始めました。その姿がとても潔くて美しく、FUMIKODAを立ち上げた当時「こんな風にバッグを持ってほしい」と思い描いていたシーンがそのまま目の前で再現されたのです。
大好物のカフェラテを飲み終えるまでの間、隣りの席でずっとドキドキしていたのを覚えています。


Q. バッグを床に置くと汚れが気になりませんか?

バッグが汚れるのはイヤです。しかし仕事中はバッグが汚れることを気にしていられない場面がたくさんあるので、できるだけ汚れがつきにくく、たとえ汚れてもメンテナンスが楽にできるバッグを作りました。

女性用のお仕事バッグとしてプロデュースしたARIANNAGINAは、会議室のテーブルの下や新幹線の座席下などに置いていただくことを想定して設計しました。
床に置いてもしっかり自立するように底鋲を6箇所に取り付けているだけでなく、高級車の内装にも採用されている高機能・高品質素材「人工皮革」を使用しているため、たとえバッグが汚れてしまっても水や合成洗剤で拭きとることができます。

とはいえ、バッグをお買い上げいただいたあと、「さっそくコーヒーをこぼしてみました♪」とのコメントをいただいた時にはさすがにドキッとしました。拭き残しが放置されると、シミになってしまう可能性もありますので、より長く美しくお使いいただくためにも、着色しやすい液体や化粧品をバッグに入れる際はご注意ください。


Q. ワインボトルを5本、バッグに入れて持ち歩けるというのは本当ですか?

はい、売場でバッグの耐久度についてご紹介する時に、わかりやすくそんなふうにご説明させていただいています。

トートバッグGINAは、5〜6本のワインを入れて持ち運ぶことができるくらい、大容量のバッグです。引張・引裂の耐久テストも行っているため、重いものを入れてお持ちいただいても強度的になんら問題ありません。
しかし、ワイン1本あたりの重さを約1.3kgで換算すると、5本で7kg近い重量になってしまいます。いくらなんでもエレガントに持ち歩いていただける重さではありませんね。

自分で説明しておきながらなんですが、ふだんスマート・ラグジュアリーに立ち振る舞う皆さまがワインを持ち運ぶ際には、2本程度に留めておいていただくのがよろしいかと思います。
 

☆☆☆☆☆



荷物が多いキャリア女性のためにプロデュースしたGINA。
しかし、スポーツジムに通う女性に「シューズやバスタオルが入るバッグが欲しかった」とお使いいただいたり、年配の女性に「趣味のバス旅行用に軽くて座席下におけるバッグをさがしていた」と選んでいただいたりと、様々な用途でご活用いただいているようです。

FUMIKODAのバッグを「こんなふうに使っています」、「ここが気に入っています」というご意見があれば、是非お聞かせくださいね。

 

FUMIKODA クリエイティブディレクター
幸田フミ 


  • 2018.02.16

  • JOURNEY to FUMIKODA WORLD

    EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD