FUMITALK



2回目のチャリティーオークションを終えて。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。 今年もチャリティーオークションを無事に開催することができて、ご協力いただいた皆さまに心よりお礼を申し上げたいと思います。 今回もできるだけ多くの収益金を寄付できるようにと、運営スタッフ全員がボランティアで挑んだイベントでした。 そんなNPO BLUE FOR J...

続きを読む



デビュー2周年を迎えて。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。初秋を迎えたパリではパリコレがスタートするとともに、各地でファッション展示会が開催され、世界中のブランドが春夏コレクションを発表しています。FUMIKODAがデビューしたのは今からちょうど2年前、セーヌ川のほとりで開催されたトラノイ(TRANOÏ)の展示会場でした。...

続きを読む



幸田フミが考える、理想のスマホケース。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。 高岡銅器を使用したスマートフォンケースをクラウドファンディングで販売したところ、開始から2時間で目標を達成することができました。FUMIKODAがはじめて発表した男女兼用アイテムです。 支援してくださった皆さまにできるだけ早くお使いいただけるように、都内の工房で限定...

続きを読む



幸田フミが女子学生と語る「アントレプレナーへの道」。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。 先日お茶の水女子大学で、講師をさせていただく機会がありました。登壇したのは、起業家を目指す学生たちの白熱したクラス。「アントレプレナーへの道」というテーマでFUMIKODAの創業について話したあと、学生たちが考えたビジネスモデルについて財務諸表を見ながらアドバイス...

続きを読む



俳句とFUMIKODAの意外な関係。:FUMITALK

  こんにちは、幸田フミです。趣味で俳句をはじめてから10年以上が経ちました。品川の某ホテルで月に一度、高浜虚子のひ孫にあたる星野高士師匠を囲んで句会を開催しており、昨年は句会のメンバーと初めての句集「未会」を合同出版しました。やむなく参加できない月もあるのですが、こんなに長続きしている趣味...

続きを読む



幸田フミが考案したキャリア女性のための小物アイテム、ついにデビュー。:FUMITALK

  こんにちは、幸田フミです。 メディア関係者やスタイリストをお招きして、FUMIKODAの新作アイテムをご覧いただく「2018年秋冬コレクション プレスプレビュー」を開催しました。 2016年にデビューしたFUMIKODAも、おかげさまで4シーズン目を迎えます。今回のプレスプレビューでは...

続きを読む



児童養護施設の女児のために、働く女性ができること。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。昨年9月に丸の内ハウスでFUMIKODAが主催したチャリティーオークション「SMART WOMAN BACKUP PROGRAM 〜未来のIT女子を育てよう〜」では、滝川クリステルさんや一青窈さんをはじめ、たくさんの女性著名人が商品を出品してくださいました。おかげさ...

続きを読む



幸田フミがあらためて振り返る「働く女性のニーズ」。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。 西武渋谷店が創業50周年を迎え、FUMIKODAの売場がより一層華やかな空気に包まれています。先日アニバーサリーイベントとしてモードプラスで開催されたトークショーに、イメージングディレクターの高橋みどりさんとともに登壇させていただきました。そして、お集まりいただい...

続きを読む



幸田フミが考える「デザイン」と「アート」の違い。:FUMITALK

こんにちは、幸田フミです。毎年春になると、国内外のアートギャラリーが一堂に会し、ギャラリーいち押しのコンテンポラリーアートが競演する「アートフェア東京」が開催されます。スニーカーを履いて国際フォーラムの広い会場の中をぐるぐる歩き回ること、まる2時間。160ものギャラリーの力強い作品たちがギラ...

続きを読む



春目前、幸田フミの心の栄養補給。:FUMITALK

  こんにちは、幸田フミです。足早に過ぎゆく2月。2月が短い理由は、古代ローマ時代は畑仕事を始める3月が1年の始まり月で、最後に日数を調整する月が2月だったからだそうです。2000年前の古代ローマ人も、2月は忙しく走り回っていたのかもしれませんね。   ☆☆☆☆☆   Q. 最近影響を受けた...

続きを読む


JOURNEY to FUMIKODA WORLD

EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD