FUMIKODA STORY — 伝統工芸



もしかしてあのバッグは…?人気ドラマに登場したお仕事バッグ「ARIANNA」

TBSドラマ「日曜劇場 半沢直樹」に、存在感のあるキーマンとして登場した政治家役の江口のりこさんが話題になっています。第4話の終盤にホワイトスーツ姿で颯爽と車から降り立った彼女が手にしていたのは、なんと黒のARIANNA。「まさか、FUMIKODAバッグが半沢直樹に…?」と、驚かれた方もいらっ...

続きを読む



欧米のセレブリティを虜にしているメイド・イン・ジャパンのガラスビーズ

ここ数年「クール・ジャパン」を旗印に、日本のマンガやアニメ、ゲームといった文化を海外に向けて積極的にアピールしようとする動きがあります。確かに日本のサブカルチャーは人気がありますが、実は海外で高く評価されているものの日本人にはあまり知られていない製品や文化もたくさんあるのです。FUMIKODA...

続きを読む



日本発の最高品質のビーズが使われたFUMIKODA Delica-Beads(デリカビーズ)シリーズ

2017年5月、日本のビーズ文化がネット上でちょっとした話題になりました。作家の加門七海さんがTwitterで、昭和に流行ったビーズバッグの製造技術が今となっては非常に貴重であることと、日本のビーズ製造の技術力の高さについてつぶやいたことがきっかけで、さまざまな模様が隙間なく施されたビーズバッ...

続きを読む



FUMIKODAスペシャルエディション、ニューヨークで開催されたチャリティー・オークションで落札

2016年3月の「New York International Auto Show 2016」のガラ・プレビュー(前夜祭)で、チャリティー・オークションに出品されたFUMIKODAのスペシャルエディションバッグ。その場で3,200ドル(約35万円)の高値で落札され、売上金は地元のNGOを通じて...

続きを読む



さりげなく暮らしにとけ込む、幸せなテクノロジーをデザインする:幸田フミインタビュー

2017年にSSよりデビューしたブランドFUMIKODAは、ラグジュアリーなデザインと働く女性のライフスタイルに最適化した商品を展開し、ファンを集めています。しかし、その背後にはテクノロジーと伝統工芸、エシカルといったさまざまな文脈がふくまれています。クリエイティブディレクターの幸田フミさんに...

続きを読む



高岡銅器 – 400年の歴史が生み出す「Orii Blue」

FUMIKODAのラインナップのひとつに用いられている金具のターコイズブルーは、日本の伝統工芸士、折井宏司氏により生み出された貴重な色です。折井氏が代表を務める「モメンタムファクトリー・Orii」は、北陸の中都市として栄える富山県高岡市の工房です。 銅器製造で国内トップのシェアと高い技術力を持...

続きを読む


JOURNEY to FUMIKODA WORLD

EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD