旅先で持ちたいのは、軽くて使いやすい大容量バッグ:レディースボストンBIANCAレビュー

FUMIKODA STORY

先日発売した軽くてたくさん収納できるレディースボストンBIANCA(ビアンカ)を使った感想を一言で言うなら、圧倒的に安心感があるということ。それは、軽さだけでなく、安全性と快適さを併せ持った感覚と言っても良いかもしれません。

国内でも海外でも活躍できる安全性

BIANCA

A4サイズの書類やパソコン、たくさんの荷物を詰め込んでBIANCAを持ち歩くようになって、すぐに自覚したのが、いつも以上に自分がリラックスしていることでした。日本は比較的治安が良いとはいっても、人混みでのスリやカフェなどでバッグの開口部を開けっ放しで置いておくと、そこからサッと財布だけ持って行く置き引きなどが時々います。

ふだん、それほど意識しているつもりはなかったのですが、トートバッグを持ち歩いている時はスカーフで開口部を覆ったり、見えない所から手を突っ込まれる位置に財布がないかなどを、頻繁にチェックしていました。その点、開口部がジッパーでしっかり閉められているBIANCAは、雑踏の中を歩いている時でもスリに遭う心配がありません。それに、容量が十分にあるので、パソコンやA4書類をはじめ、たくさんの荷物を入れた時にも、中身がこぼれ落ちることもありません。

実は私も学生時代に、カフェで置き引きに遭ったことがありました。かかってきた電話に出るため、ほんの数分間席を外した隙に起きたことなのでしょう。席に戻るとトートバッグの中にあるはずの財布がなくなっていました。幸いポケットに入れていた小銭で支払いはできましたが、近くの交番に行ったところ、空になった財布だけが届けられ、結局お金は戻らず。さらに悪いことに、その時は旅行に出掛ける日だったので、まとまったお金が入っていたのです。

そう、旅行や仕事で出張に行く時は特に用心が必要です。荷物が多く土地勘のない旅行者は、端から見てすぐにそれと分かりますし、パソコンや書類を出し入れしているスキに狙われるかもしれません。国内もですが、海外ではさらに警戒した方がいいでしょう。旅行慣れした家族は海外に行くと、いつも私に警告します。「バッグを地面に置く時は、脇に置かないで、しっかり両足で挟んで!」と。

女性ビジネスキャリアに最適化された快適さ

最小限にしたつもりでいても、数泊以上の出張や旅行で荷物が増えるのは仕方がないこと。女性なら、なおさらですよね。さらに帰る時には職場や関係者向けのお土産の箱が増えるので、さらに荷物がかさみます。よくやるのが、スーツケースにショルダーを引っかけてバッグごと運ぶやり方ですが、これがまた曲者。パソコンなど重い荷物を入れて持ち歩いているうちにズレてきバッグ本体がスーツケースのトップから落ちそうになるんですよね。歩いては直し、歩いては直しの繰り返しが、地味にストレスになります。

BIANCAはバッグ裏面にキャリーオン機能がついています。ジッパーを開けた所からキャリーケースのハンドルに通せば、しっかり安定してストレスなくキャリーカートごと運べます。また、FUMIKODAで使われているアニマルフリーレザーは雨の日でも安心。仕事で移動が多い日も、少々の小雨なら濡れてもサッと拭けば問題ありません。

もうひとつ助かるのが、BIANCAは出張の時に、パソコンや書類を入れたまま商談先などに持って行けるデザインだということです。多くの旅行バッグはスーツに合わせるには少々カジュアルなデザインなので、旅行カバンとは別のバッグを用意する方もいらっしゃるかと思います。

機能性とエレガンスを兼ね備えた女性用お仕事バッグBIANCAは、仕事の移動時には安全で快適な旅行バッグに、出張先ではビジネスバッグとして使えるので、余計な荷物を増やす必要がなくなります。バッグ内部に13インチのパソコンや名刺などの小物を入れられるポケットがあるなど、機能的な構造になっています。開口部も広く取ってあるので、物の出し入れ時に引っかかることなく、仕事先でもスマートな立ち居振る舞いができるでしょう。

 

<BIANCAラインナップ>

BIANCA Sabae-Clear : レディースボストン (BE_GD) ¥98,000

BIANCA Sabae-Clear : レディースボストン (WH_IV) ¥98,000

BIANCA Sabae-Clear : レディースボストン (BK_CGY) ¥98,000


  • 2018.04.12

  • JOURNEY to FUMIKODA WORLD

    EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD