生産国に住む人々の顔が見える「HASUNA」のジュエリー:スタイリスト河井真奈が提案するアップグレードファッションvol.08

FASHION

HASUNAは、ビジネスを通して世界中の発展途上国が抱える問題とつながることで、よりよい明日を作ろうと取り組んでいる日本で最初のジュエリーブランドです。そして素材にかかわる人や社会、自然に配慮し、永続的に受け継がれる「PERPETUAL JEWELRY」をコンセプトに掲げています。

私も4年ほど前から、国連を通じて主にアフリカやハイチなど途上国のエシカルファッションに触れ、いつか自分のビジネスでも「エシカル」をテーマに取り組みたいと思ってきました。

HASUNAとの出会いは、そんな私にジュエリーを通して、デザイン面でも精神面からも、女性が美しく輝けるエシカルファッションのすばらしさを伝えたいと考えるきっかけになりました。

HASUNAのダイヤモンドは、カナダ、ロシア、ボツワナの鉱山で採掘されています。例えば、カナダでは豊かな自然を害することのないように、使用後の水は再利用され、採掘をした後はその土地に植林をすることを定めており、環境保全にも取り組んでいます。さらに、原住民の積極的な雇用を促進することで、地域社会にも貢献しています。

HASUNAのジュエリーに使われるゴールドは、フェアマインド認証を取得したゴールドとリサイクルのゴールドを使用しています。

フェアマインド認証とは、国際非営利団体であるARM(Alliance for Responsible Mining:公正な採掘の為の連盟)を通じfairmined(フェアマインド)認証ラベルを付与されたゴールドのみに与えられます。ARMは、鉱山で働く人々の労働環境改善、有害化学物質の使用低減、インフラ整備など、彼らの人権を守るための基準を設け、マーケット開発の支援を行っています。

小規模なゴールドの鉱山の中には、児童労働や水銀を使った精錬が行われるなど、いまだに整備が行き届いていない採掘地域が世界各地にあるようです。

一つひとつのジュエリーに込められた物語

独特の白黒柄をもつ巻貝、ウィルクス貝は、カリブ海に面した小さな国ベリーズの近辺でしか採れない美しい貝です。ベリーズは英領から独立して国家を樹立してから、40年足らずという開発途上国でもあります。世界屈指のダイビングスポットである美しい海をはじめとする、豊かな自然に恵まれた魅力溢れるこの国の発展のために、HASUNAはウィルクス貝をジュエリーとして生まれ変わらせました。

l'unique”(=唯一)と名付けられたこのコレクションのウィクス貝のパーツは、現地ベリーズの職人が表を磨きカットし、それらを日本のジュエリー職人が一つひとつ手作業でゴールドを巻き付けます。中央には3つのエシカルダイヤモンドが嵌め込まれています。こうして完成したl’uniqueは唯一無二のジュエリーとして、着けた私たちの内面からも、女性が誇り高く美しく輝けるジュエリーなのです。

HOPE”と名付けられた牛の角でできたジュエリーは、HASUNAのパートナーが青年海外協力隊の赴任中に立ち上げたルワンダにある牛角細工工房「ウムリモ・ムブジマ」で、ストリートチルドレンの青年たちが加工技術を学びながら職人として働き、牛の角をカットし磨き丁寧に作り上げています。

1994年に起きた内戦で両親を失ったストリートチルドレンは、数千人に及びます。行き場をなくした彼らに技術と報酬を与え、HASUNAとの取引を重ねるうちに生活も安定し、工房の運営を自分たちで主導できるまでに成長したそうです。今回のコレクションは、日本のガラスジュエリー作家「_cthruit」とのコラボレーション。ルワンダの青年たちの明るい笑顔を思い浮かべながら休日のシーンに着けていただきたいと思います。

HASUNAのジュエリーは、関わるすべての人が幸せになり、かつその生産工程において環境を搔き乱すことのない、祝福されたジュエリーです。ジュエリーは時代を超えて受け継がれるもの。だからこそ、作り手の思いや背景も身に着ける人の一部となって輝いて欲しいのです。

途上国への国際貢献という形で援助に取り組んでいる人は、地球全体の人口の1%にも満たない数だそうです。そして1%の人たちだけが、どんなにがんばっても、残りの99%を巻き込まなければ世界は変わらないのです。援助=寄付ではなく、お金やビジネスを生み出して、パートナーとして対等な立場で途上国の人たちと一緒に笑顔になれるようなビジネスを増やしていくこと。これは世界中が取り組まなくてはならない課題です。

Voyage luxeネックレス(K18,DIA)¥180,000(税抜き)Voyage luxeピアス¥200,000(税抜き)、Signatureネックレス(K18、スライドチェーンにより長さの調節可能)120,000(税抜き)、Eciat ring(K18,DIA)120,000(税抜き)l’uniqueピアス(K18,DIA,ウィルクス貝)¥130,000(税抜き)、l’uniqueネックレス(K18,DIA,ウィルクス貝)¥100,000(税抜き)、HOPEサークルブラックピアス(K18,ガラス、コルネ(牛の角))45,000(税抜き)、HOPEサークルホワイトピアス(K18,ガラス、コルネ(牛の角))40,000(税抜き):すべてHASUNA

お問い合わせ:HASUNA表参道本店 03-3409-1847/http://www.hasuna.com/

撮影/松谷靖之、スタイリスト/河井真奈

 


河井真奈

スタイリスト 河井 真奈(かわい・まな)


青山学院女子短期大学卒業後、映画会社に入社の後、フリーランスのスタイリストとなる。1991年、ビジネス・コンサルタントの夫と共に株式会社インターラクトを設立。同社取締役に就任。90年代は『Oggi』、『Domani』、『FRau』等、20~30代のOL向け女性誌の創刊に携わる。『25ans』、『ミス家庭画報』、『マリ・クレール』他11誌のレギュラーを持ち、日本で一番多忙なスタイリストと称される。2000年代以降は、『Grazia』を中心に『家庭画報』『婦人画報』『CREA Traveller』等、大人のラグジュアリー層向けの仕事に専念。百貨店やセレクトショップの顧客向けアドバイザー、ファッショングッズの商品デザイン、トークショー、女優のスタイリングなど様々な分野で活動する。2016年8月、ギフトに特化したサイト「futo」をローンチ。2017年よりジュピターショップチャンネル内にてMana Kawaiブランドの商品を販売。 仕事をする上でのポリシーは「その時代に必要なものは何か?」「その時代が求めているものは何か?」を考えること。 一般の人でもわかりやすいようにトレンドを噛み砕いて紹介できるように心がけ、直に今の気分を伝えられる仕事が中心になっている。著書は『絶対 美人アイテム100』(文藝春秋/2011年)、『服を整理すれば、部屋の8割は片付く』(立東舎/2016年)

公式ブログ:スタイリスト河井真奈のお気に入り
Instagram:kawaimana78
futo – ふと思う人へ。ギフトの贈り方が見つかるwebサイト


  • 2018.02.08

  • JOURNEY to FUMIKODA WORLD

    EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD