雨の日を彩る美しすぎるアイテム、フォックス・アンブレラ:スタイリスト河井真奈が提案するアップグレードファッションvol.04

FASHION

女性にとって傘は雨具であると同時にファッションアイテムでもあります。傘の選び方次第でセンスだけでなく品格まで左右されます。毎日持ち歩くものではないアイテムだからこそ、丁寧に選ばれたものを持ち合わせていることが持ち主の品格を上げてくれるのです。

アンブレラ(傘)は、ラテン語のアンブレラ(日傘)を語源としています。長い間、富の象徴であり、また女性特有の持ち物でした。この高貴な小道具を現在使われているような便利な雨具へと進化させたのは、18世紀英国の哲学者であり旅行家でもあったジョイナス・ハンウェイでした。でも彼は当時の世間からは変人扱いされてしまい、存命中には傘が一般的な雨具として普及しなかったそうです。

それから約100年後、1868年(明治元年)にイギリスで創業したフォックス・アンブレラの傘は、世界で初めてナイロン素材が採用され、英国紳士と切っても切り離せない「細身の英国傘」として誕生しました。それまでの傘は、油を染み込ませたコットンやシルクとクジラの骨のフレームを使ったスマートとは言いがたい代物でした。

創業以来、フォックス・アンブレラは、木型による生地の裁断からミシンの縫製、メタルフレームの組み立て、天然素材を使用したハンドル加工までのすべての製造行程は、昔からの製法を受け継ぐ熟練の職人の手仕事によって作り続けられています。ヴィクトリア朝から変わらぬ手仕事がフォックス・アンブレラのオンリーワンの品質を支えているのです。

フォックス・アンブレラ

特徴は何といってもポリエステルで仕立てられたステッキのように美しい細く巻き上げられたシルエット。スリムなハンドルも女らしさを引き立てます。ハンドルの形は色々ありますが、開いた時の美しいバランスが考えられており、すべて同じサイズになっています。そして、開いた時だけでなく閉じたときの美しさが品格へとつながります。決して地味ではないけれども落ち着いた色味が上品で、洗練された仕事スタイルに馴染みます。

ちょっとした会食や出先で、素敵な傘を持っていない言い訳をしたりすることはないですか? 「いい傘はなくすと嫌なので買いたくない」という人がいますが、大切にしている傘は思い入れがあるからか、不思議となくさないものなのです。修理やメンテナンスも専門の職人が一つひとつ丁寧に、長く使えるよう付き合います。私の傘も、もう10年間愛用しています。

そして、素敵な傘には雨の日のブルーな気分をハッピーに変えてくれるパワーもあるのです。最近の人気カラーはグレーとネイビー、ワインで、特にスリムレザーのレッドが一番人気だそう。秋冬ファッションに合わせてコーディネートするのもいいでしょう。ビニール傘が多い中、素敵な傘をさしているだけで美人度が上がります。究極のエレガンスアンブレラで雨の日美人を目指しましょう。

フォックス・アンブレラ

スリムレザー   ワイン ¥31,000(税抜き)
トランペット   グレー ¥36,000(税抜き)
ワンギー     レッド ¥30,000(税抜き)
フォックス・アンブレラ/ヴァルカナイズ・ロンドン
問い合わせ:03-5464-5255
撮影/松谷靖之、スタイリスト/河井真奈

 


河井真奈

スタイリスト 河井 真奈(かわい・まな)


青山学院女子短期大学卒業後、映画会社に入社の後、フリーランスのスタイリストとなる。1991年、ビジネス・コンサルタントの夫と共に株式会社インターラクトを設立。同社取締役に就任。90年代は『Oggi』、『Domani』、『FRau』等、20~30代のOL向け女性誌の創刊に携わる。『25ans』、『ミス家庭画報』、『マリ・クレール』他11誌のレギュラーを持ち、日本で一番多忙なスタイリストと称される。2000年代以降は、『Grazia』を中心に『家庭画報』『婦人画報』『CREA Traveller』等、大人のラグジュアリー層向けの仕事に専念。百貨店やセレクトショップの顧客向けアドバイザー、ファッショングッズの商品デザイン、トークショー、女優のスタイリングなど様々な分野で活動する。2016年8月、ギフトに特化したサイト「futo」をローンチ。2017年よりジュピターショップチャンネル内にてMana Kawaiブランドの商品を販売。 仕事をする上でのポリシーは「その時代に必要なものは何か?」「その時代が求めているものは何か?」を考えること。 一般の人でもわかりやすいようにトレンドを噛み砕いて紹介できるように心がけ、直に今の気分を伝えられる仕事が中心になっている。著書は『絶対 美人アイテム100』(文藝春秋/2011年)、『服を整理すれば、部屋の8割は片付く』(立東舎/2016年)

公式ブログ:スタイリスト河井真奈のお気に入り
Instagram:kawaimana78
futo – ふと思う人へ。ギフトの贈り方が見つかるwebサイト


  • 2017.10.11
  • Topic:
  • FASHION

  • JOURNEY to FUMIKODA WORLD

    EXPERIENCE of FUMIKODA WORLD